メニュー
メニュー

Workplace Workplace

働きやすい環境づくりを

メディフォーでは入所者様・入居者様の快適はもちろん、働く人の快適にも力を注いでいます。
施設的な環境をはじめ、雇用条件、仕事でのメンタル的な部分まで、しっかりと働く人をサポート致します。

職員インタビュー

メディケア栄 看護師長(看護師)

メディケア栄は、地域に密着した病院と在宅の中間施設です。ご利用者のニーズに応え、明るく生き生きと生活していただけるよう、多職種がそれぞれの役割を担っています。
施設の看護師の大きな役割は、その人らしい生活が送れるようサポートすることです。
健康管理はもちろんの事、多職種連携の要として調整役もこなしています。
「職員の働きやすい環境を整える」という施設理念に基づきアットホームな雰囲気を大切にしています。これまで培ってきた経験を活かせる、やりがいの持てる施設です。施設が初めての方もスタッフ皆でサポートしていきます。一緒に楽しく仕事をしてみませんか? お待ちしております。

メディケア八事 施設長(介護土)

各々の生活にあった勤務日時を相談ください。

働いているスタッフは 20代から、お子様のみえる30代、40代、大切な戦力である 50代、60代と幅広い世代のスタッフです。家庭と両立しているパートスタッフが多く、早番の朝だけや夜勤だけなど週2日以上、1日3時間以上であれば、各々の生活にに合わせた勤務の相談が可能です。
平均介護度 1.7と自立度の高いサ高住です。介護未経験でも入居者様のお話を聞く姿勢を大切にできる方、一緒に働きましょう。

特定処遇改善加算の支給方法について

令和元年10月1日からの消費税率(10%)引き上げに伴う財源は、「社会保障の充実と安定のために使われる」とされており、その中で介護分野においては、「特定処遇改善加算」という仕組みで各事業所へ申請によって割り当てられます。
 当法人も毎年行政へ申請・報告を行って財源を確保し、各職員へ以下の通り支給致します。

特定処遇改善の取得要件

従来の処遇改善加算の種別
介護老人保健施設:処遇改善加算Ⅱ
通所リハビリテーション:処遇改善加算Ⅰ
短期入所療養介護:処遇改善加算Ⅱ
訪問介護サービス:処遇改善加算Ⅰ
職場環境等整備について
1.資質の向上
  • 研修受講と人事考課との連動
  • 働きながら介護福祉士、実務者研修、初任者研修取得を目指す職員への受講支援、中堅職員に対する管理者研修支援
2.労働環境の改善
  • 事故、トラブルへの対応マニュアル等の作成による責任所在の明確化
  • ミーティング等による介護職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善
  • 健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化、休憩室等の整備
3.その他
  • 地域との交流による地域包括ケアの一員としてのモチベーション向上
  • 職員増員による業務負担の軽減

特定処遇改善の支給方法

グループ分け
Aグループ:勤続10年以上(法人内勤務)の介護福祉士
Bグループ:A以外の介護職員
Cグループ:その他の職種(看護師以外)
支給基準
1.支給後の各グループの平均支給額の配分が「 2A:1B:0.5C 」の比率とする
2.Aグループの内、一人以上は年収440万円以上の職員を配置する
3.Cグル-プにおいて改善後の見込み額が440万円を越える職員は支給対象外とする
支給期間
サービス提供期間:毎年4月~翌年3月
賃金改善実施期間:毎年7月~翌年6月
ページトップ