医療法人メディフォー 中原クリニック 電話でのお問い合わせ 052-449-1313

その他検診

中原クリニック
中原クリニック
〒490-1142
愛知県海部郡
大治町三本木屋形185
TEL:052-449-1313


中原クリニックの地図

お問い合わせ 中原クリニックの電話番号 お気軽にお問い合わせ下さい。

にんにく注射

【にんにく注射】
◆ブドウ糖、ビタミンC、B1、B6、B12、を配合した栄養注射です。疲労回復、体力増強、美肌効果、二日酔いに有効です。
注射時間 2~3分
金額  1本 1,905円(税別)(保健適応はありません。)

禁煙外来

【ロボスキンアナライザー】
お肌を様々な角度から分析をすることができる、最新の全顔面画像解析システムです。 治療の第一歩は、ご自身のお肌の状態を正しく把握していただくことより始まります。また、治療の経過とともに、お肌がどのように変化していくのか比較することも可能です。 毛穴・シミの数・肌の水分量等 測定ができます



【GentleLASE(ジェントルレース)】
メラニン色素に吸収されやすい特性を持つ、ロングパルスアレキサンドライトレーザーです。 医療レーザー脱毛とレーザーフェイシャルを行う装置です。



【イオンソニック】
イオントフォレーシス(イオン導入法)とソノフォレーシス(超音波導入法)を複合させた機器で、同時施術が可能です。健康的な皮膚に不可欠なビタミン類を皮膚の深部に効果的に浸透させます。



【医療レーザー脱毛治療を受けられる方へ】

禁煙外来

【禁煙外来】
当院の禁煙外来では、あなたに合ったアドバイスができるほか 禁煙の治療薬を処方してもらえるので禁煙の成功率が高まります。 新たな治療法として登場した“ニコチンを含まない飲み薬”は、 ニコチン切れ症状を軽くするだけでなく、タバコをおいしいと感じにくくする効果を併せもつので、 楽に禁煙することができます。 あなたも「禁煙」を始めてみませんか?

ファイザー すぐ禁煙.jp

チャンピックス(飲む)
特徴 ・ニコチンを含まない
・一定の要件を満たすと健康保険が適用される
・禁煙時の離脱症状を抑制
・喫煙から得られる満足感を抑制
・飲み始めてから8日目に禁煙を開始する※1
投与方法 1日2回、食後に服用※2
標準投薬期間 12週間※3
標準禁煙治療にかかる
費用一例
3割負担:\19,050
1割負担:\6350
※1. 自然にタバコを吸わなくなった場合は、8日目を待たず早めに禁煙に入る
※2. 第1~3日目は0.5mgを1日1回、第4~7日目は0.5mgを1日2回、第8日目以降1mgを1日2回服用
※3. 禁煙をより確実にするために延長して投与する場合等*は算定できない。
*添付文書【用法・用量に関連する使用上の注意】(3)又は(4)をご確認ください。

AGA(エージーエー)について

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」のことです。成人男性によくみられる髪が薄くなる状態で、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。 AGA(エージーエー)は皮膚内で毛髪を作り出す「毛包(もうほう)」が十分に成長しないため、髪の毛が太く長く育たないうちに抜けてしまい、ゆっくりと抜け毛・薄毛が進行していきます。ただし、うぶ毛は残っています。毛包が存在している限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があります。決してあきらめる必要はありません。


【AGA(エージーエー)の治療薬】
これまでに民間療法から医薬品まで多種多様な育毛剤が開発されてきました。近年、AGA(エージーエー)の原因が明らかにされ、「のむタイプの治療薬」が登場したことで、根気よく治療を続ければ抜け毛の進行を抑える効果や改善効果が期待できるようになりました。 現在、医薬品として効能・効果が認められている薬は、フィナステリド、ミノキシジル、塩化カルプロニウムなどがあります。

費用
フィナステリド錠1mg \230(税込)/1錠

詳しくはこちら


EDについて

EDとは「勃起障害(erectile dysfunction)」の略です。治療の結果、心身の健康を取り戻せると同時にパートナーとの関係もよくなり、より充実した生活を送れるようになったという患者さんの例も多く見られます。
EDの原因にかかわらず、大部分のEDは治療可能です。治療法の第一歩は、高血圧症、糖尿病、喫煙や高コレステロール値などの生活習慣病の関連因子を取り除くことです。
それ以外に、あなたと医師の間でEDの治療について話し合い、適切な指導のもとで治療法を選択することになります。問診や健康チェックで問題がなければ、心因性か器質性かにかかわらず診断的治療として、まず経口薬の効果で評価するのが最近の傾向です。

いろいろな作用を持つ薬剤が開発中ですが、現在使用できる医療用医薬品による経口治療では、陰茎の血管拡張を起こす化学物質の急速な分解を阻害することにより、身体の信号伝達経路に作用し、勃起を自然に起こすことができます。この薬剤自体は心臓に悪い影響は与えないと考えられています。しかし、ニトログリセリンまたは硝酸剤による治療を受けている、または必要としている男性は服用できません。

薬品名
バイアグラ錠50mg
レビトラ錠10mg
シアリス錠10mg

診療時間

診療時間
午前9:00~12:30
午後3:30~6:30

【休診日】木曜午後・土曜午後・日祝日

ページTopへ